自転車通勤者増加と事故について

震災以来自転車通勤者が増えているというデータは新聞等でよく目にしますね。

私も自転車通勤者なわけですが、私の場合は転勤と交通の便の関係で電車から自転車通勤に変更になりました。
元々自転車が好きだったんで全く苦にはなりませんでしたけどね。

むしろ満員電車から解放された開放感しかありませんでしたね、私の場合は。
でも通勤中にひやっとするような自体は結構あります。
居眠り運転の自動車に出くわしたこともありましたし、10m前のぐらいで衝突事故を目撃したこともありました。

特に交通量の多い道路というわけではないのですが、事故は少なくない模様。

むしろ交通量が少ないから皆スピード出すし、事故にたいする心構えが希薄な印象です。
自転車事故なんて都内だけだと思っていましたが、考えを改めましたね。

一応防御策として、ライトを明るめのものに変更して、リアライトも装備しときました。
あとはヘルメットあれば最強だけど会社につくまでに髪型が乱れるのが嫌でどうしても装備できないですねぇ。
そこまで本格的なロードバイクに乗っているわけではありませんし。

私みたいにクロスバイク程度の通勤車だとヘルメットはむしろ恥ずかしいんですよねぇ。
もちろん本当は装備した方が良いのはわかっていますが。

開放感の他のメリットといえば、やっぱりダイエットになるってことですね。
半年くらいで無駄な脂肪が大分絞れたと思います。
それほど食事は制限してないのにもかかわらず、この結果ということはやっぱり自転車はダイエットに向いているんでしょうねぇ。

ちなみに私は片道20キロを週5日。
友人に言うと驚かれるんですけど、片道20キロ程度ならばすぐに慣れますよ。
朝の調度良い運動って感じ。さすがに夏場はしんどいですが・・・。

これから自転車通勤に切り替える人も多いと思いますが、くれぐれも事故には注意を!

貴方が思っているよりも自転車通勤ってのは事故のリスクが高いので、自分で自分の身を目一杯守るという意識を持つのが重要かと思います。

記事一覧

 

このページの先頭へ