発電機能のある自転車型健康器具

エアロバイク等を漕いだエネルギーを電気に変える!

ダイエット目的でエアロバイクをこぐ人がほとんどだと思いますが、それで電気も作り出せちゃったら一石二鳥ですよね!
ちょっと調べてみますと作っている会社はあるようです。

(株)省資源エンジニアリング
http://business4.plala.or.jp/shoshige/sre_bicycle.htm#gaikan

価格は98,000円なのでちょっと手が出しにくいですが・・・。
停電時の非常用電源としても使えるようなので、災害対策としても有効かもしれませんね。
電気がある生活が当たり前ですので、いざ電気が使えなくなるとパニックになってしまう人も多いでしょうからね。

そういった時のために非常時でも使える非常電源を確保しておくことはこれからの日本において大切なことなのかもしれない。
いつまた大きな地震がくるかわかりませんし・・・。

個人的に震災の時に思ったのはもっと体力をつけておけばよかった!ということ。

東京は帰宅難民にあふれて歩いて変えるのを余儀なくされていましたからね。
私は比較的短距離の移動ですんだんですが、それでも辛かったです。

当時はろくに運動もしていない状況で1キロ歩くだけでもヘトヘトでしたよ。。
今はサイクルツイスタースリムでのエクササイズとジョギングでもだいぶ体力も向上しているはず。
数キロくらいならば、問題なく歩けると思います。

体力ってのは現代人の生活には必要ないように思えますが、いざという時に非常に重要な要素。

日ごとから身体を鍛えておくことは何よりもリスクヘッジになるのかもしれませんね!

記事一覧

このページの先頭へ